社長メッセージ


VISION2020 Eco



2020年のこの国はどうなっているのか?そして、2020年の世界はどうなっているのか? 決して遠くはない節目の時、私たちはどのような未来を想像しているのでしょうか。 おそらく、生活はより豊かなものになり、人類は更なる文明を創出し続けているのでしょう。 しかし、このままのペースで我々人類が発展を遂げていくということは同時に多くの自然 ・環境を失うことの代償を伴うことに他なりません。 「人工のモノ」はより便利なものに進化をし、「自然のモノ」は失われていく。 便利になる反面、そこには無機質な世界が広がっていくのではないでしょうか。 2011年は東日本大震災やタイの洪水など、世界規模での自然災害にみまわれた年でした。 大自然の猛威の前では我々人間は勿論、ハイテク機器なども太刀打ちできない現実を目の 当たりにしました。しかし、その状況の中でも不変的なもの。それは「助け合う」という人間の 心でした。 今こそまさに、もう一度企業として自然・環境問題について再認識を持つ時が来たのではな いでしょうか。 私たちYAESUは来るべき2020年という節目の時に向け、軽工業の世界から様々な観点から のエコを考え、心を持って活動し、無機質ではなく、有機質な世界の形成に取り組み、企業活 動から商品の開発に至る全ての行動にエコの精神を持って取り組みます。


Mission for The 50th Anniversary

2010年、ヤエス軽工業株式会社は創立45周年を迎えました。 これも単に、皆様のお力添えの賜物と心より感謝を申し上げます。 またそれと同時に、今後とも初心を忘れる事なく、皆様のお役に立てる企業を目指して 商品開発に邁進し、日本の軽工業界の発展と、日本経済への貢献を目指し、更なる努力を 怠らず、日々商品の開発に邁進したいと考えております。 私たちが来るべき次の節目の時を迎えるまでに必要とされていることは、 「革新と挑戦」です。 現在、経済状況は我が国をはじめ、世界規模で低迷を続けております。 また、追い打ちをかけるように地球規模での環境問題も深刻化しています。 しかし、このような現代だからこそ、個や団体としての存在の真価が問われるのではないでしょうか。 私たちが今しなければならないことは、保守的になることではなく、攻めの姿勢を表すことだと考えています。 大手有力企業では抱えきれないニーズは必ず存在し、同時に私たちでなければ解消できない課題もたくさん あるはず。私たちが私たちとして、すなわち、ヤエス軽工業がヤエス軽工業であるために、私たちは進み続けな ければならないと考えています。 軽工業界の“異端児”を目指して。 私たちヤエス軽工業株式会社は社員一丸となり自らのミッションを掲げ、国や職域を問わず、お客様や市場の ニーズに全力で取り組んで参ります。




代表取締役 清水英介